セクシーな女性

恋人気分を満喫したいのなら梅田のホテヘル

梅田のホテヘルを利用する時、ただフィニッシュを目指すのではなく女の子とイチャイチャ恋人気分を満喫したいという人も多いでしょう。そんな場合は、90分以上のロングコースを選んでおくことがおすすめです。
梅田のホテヘルでロングコースを選んでおくメリットの一つに、一つ一つのプレイを丁寧に行えることがあります。時間が短いと、プレイ前後に浴びるシャワータイムすら惜しい状態になってしまいます。それに対して、時間に余裕があるロングコースであれば、まるで本物の恋人のようにお互いの服を脱がし合ったり、イチャイチャしながらシャワーを浴びたりする余裕も生まれます。
シャワータイムで二人の距離が縮まれば、その先のプレイがより濃厚で楽しいものとなります。さらに、シャワーを浴び終わった後に、浴槽にお湯を張っておけば、プレイ終わりにゆっくりと入浴を楽しむこともできます。一緒に湯船に浸かりながら、その日の感想を言い合ったり、何気ない会話をすればまるで本物の恋人と過ごしているような気分を味わうことができます。そのため、梅田のホテヘルを利用する時に、恋人気分を満喫したい場合は、時間をゆったりと使えるロングコースを選んでおいて損がありません。

梅田のホテヘルでプレイに利用できる場所とは?

梅田のホテヘルを利用する場合は、ラブホテルやレンタルルームを利用することになります。ラブホテルは梅田のような繁華街にも多く見かけますし、馴染みのある言葉ですが、レンタルルームとはどのような部屋なのでしょうか。
レンタルルームはその名の通り貸りられる部屋のことを指し、ホテヘルで利用するような部屋の場合はワンルームのような部屋を1時間当たり2,000円前後で利用することが出来ます。そのためラブホテルを利用するよりも安い料金でプレイを楽しむことが出来ますが、ラブホテルのような豪華なベッドや広い浴室などを期待することは出来ません。
仮に広い浴室でローションプレイを楽しみたかったり、設備に期待したいのであればラブホテルの方が良いでしょう。しかし基本プレイだけであったり、オプションの内容次第では、レンタルルームでもプレイを楽しむことが出来ますので、部屋代を安くし、その分を時間延長やオプションに充てると更に楽しむことが出来ます。
ところで梅田のホテヘルでレンタルルームやラブホテルを利用する場合は、利用するホテヘルが提携している部屋を利用するため自身がレンタルルームやラブホテルを指定することは出来ませんので注意してください。

梅田のホテヘルではラブホテルとレンタルルームのどちらがいい?

梅田のホテヘルを利用できる部屋に、レンタルルームがあります。ラブホテルよりも安い料金で利用できるため、ルーム代を抑え、その分を時間延長やオプションの追加も出来、人気の高い部屋になります。ではレンタルルームにはどのような設備があるのでしょうか。
梅田のホテヘルが提携しているレンタルルームは、ワンルームや1Kの様に、プレイが出来る部屋が1つの他に浴室やトイレなどがあるシンプルなタイプが多いです。そしてプレイできる部屋はそこまで大きくはないため、大きなベッドが置かれているような部屋の場合はもしかすると、ベッドで部屋の多くを占領している可能性もあります。
アメニティとしてはバスタオルや歯ブラシ、ティッシュがある程度で、バスローブやカミソリなどはありません。しかしプレイをするにはアメニティが豊富かどうかは、ほとんど関係ありませんので、レンタルルームでも梅田のホテヘルを楽しむことが出来ます。
しかしレンタルルームはラブホテルのような広さはないため、広い場所を使うプレイを楽しみたいのであれば、ラブホテル方が良いかもしれません。また浴室もシャワーを浴びる程度の広さなので、梅田のホテヘル嬢と入浴プレイをしたいのであれば、やはりラブホテルの方が良いでしょう。自分のプレイに合った部屋を選び楽しんでください。